食事

リバウンドしないダイエットの簡単な方法

リバウンドしないダイエット方法を教えます。

プロフィール

リバウンド,ダイエット,痩せる,食事,簡単

リバウンドしないダイエットの簡単な方法の管理人あおばです。 わたしはいままであらゆるダイエット方法を試してきました。 効果的なのは正しい知識と正しい方法でダイエットを行うのが近道です。 リバウンドしないダイエットの簡単な方法ではあなたが間違ったダイエット情報に だまされないように基本的なダイエット知識のサイト作成としました。 間違えないダイエット方法はリバウンドしないのです。 リバウンドしないのが簡単なダイエット方法です。

間違えないダイエット法の詳細はこちらです。

ダイエット,リバウンド,痩せる,食事,運動

Sponsored Link

豆乳クッキーダイエット

食事の代替食品として、豆乳 クッキー を食べるだけの豆乳クッキーダイエットは、 簡単で、決定打となり得ます。

忠実に実行すれば、体調もお肌もトラブルことなく、健康的に、体重にして4キロダウンします。

豆乳 クッキー 一食あたりのカロリーは低いです。たとえば、コンビニ弁当800kcal程度を、 豆乳クッキーダイエット146kcalに替えるだけで、500kcalほどOFFになります。それでいて、
満腹感満たされ、ダイエット特有のストレスは溜まりません。その満腹感のヒミツは、おから。

水を含むとカサが2倍、重さ3倍にまで増えてくれて、少量でも満腹感が得られるんです。

その上、食物繊維そのものなので、ダイエットに重要な、お通じが気持ちいいです。

ダイエットのお肌のトラブル、体調不良の悩みも、イソフラボンやレシチンが解消してくれます。

しかも、わずか146kcalなのに、通常の一食分に必要な栄養が、バランス良く含まれています。

なおレシチンには、脂肪ダウン効果もあります。

味は、ホテルのシェフが、チェックしました。

かつてあった、ブランのクッキーはカスカスで食べれたものではありませんでした。
でもこれなら、ダイエットを続けることができるんです。
Sponsored Link
|
Sponsored Link

豆乳ダイエット

大豆をゆでて、すりつぶし、絞り出した乳状の液体を豆乳と言います。 豆乳は日本人には馴染みのある食品と言えるでしょう。 「畑の肉」と よばれる大豆は、ローカロリーでありながらバランスよく栄養素を含む 自然健康食品の代表選手。確実にダイエットできて太りにくい体質にな ります。リバウンドを繰り返さなくなります。

豆乳は大豆とほとんど変わらない栄養素をふくみます。

大豆には「大豆サポニン」と「大豆ペプチド」がふくまれています。

「大豆サポニン」は脂肪・糖質の吸収を遅らせてくれる成分、 「大豆ペプチド」は吸収してしまった脂肪の燃焼をうながしてくれる成 分です。大豆製品のなかでも「豆乳」をおすすめするのは「液体」だか ら。固形の豆腐にくらべても成分の吸収が優れているんです。 各成分 に活躍してもらうためには、毎食前に飲むことも大切なポイントで す。食事の量も自然とすくなくなります。豆乳はそのまま飲んでも良い し、寒い時に暖めて飲んでも良いでしょう。その時に、大豆特有の甘さ を感じるために砂糖やはちみつを入れないで飲みましょう。また最近 は、コンビニエンスストアなどで売っているジュースにも豆乳を使った ものがありますのでそういったものを利用しても良いでしょう。いろい ろなタイプのものを試していれば毎日飽きないで続けることができるん じゃないでしょうか。
Sponsored Link
|
Sponsored Link

ダイエット レシピ

女性がやりがちなダイエットの落とし穴があります。それは,体重は減ったけれども肌が カサカサであったり,体調を崩してしまったりすることです。それらは,間違ったダイエット 方法によるものなのです。きちんとしたダイエットの知識を身につけて,正しいダイエットの 為の食事のレシピを考えることが,美しくキレイにダイエットを成功させる秘けつです。 ダイエットをする時は,食事の量を減らす事が多いために栄養のバランスが崩れやすいのです。 そのため,ダイエット中には,普通の食事の時よりもきめ細かい栄養管理が必要なのです。 また,ダイエットをしてみて,ダイエットにより理想の体重まで落とすことが出来た場合に, また元の食生活のレシピに戻ってしまっては,せっかくダイエットで落ちた体重もすぐに元に 戻ってしまうことが大変多いです。 ダイエットによって理想体重まで落ちた後にも,ダイエット中に無理をしていた部分のみを 軽減する程度にとどめておいて,ダイエットする前の食生活から改善したところは元に戻さない ようにレシピを考えることも,ダイエット後の理想体重を維持していく上で大切なことです。 また,ダイエット中のレシピを考える際には,一日1600キロカロリー程度を目標に, ダイエットのレシピを組んでみましょう。
Sponsored Link
|
Sponsored Link

食事日記

食事日記は、食事内容の見直しにも便利です。その日の食事内容を日記に書き留めておくことは、ダイエットの意欲をかき立てるためにも有効です。レコーディングダイエットとともいわれています。ダイエットの意欲をかきたてるのでリバウンドをしません


食事で得たエネルギーはその日の活動で燃焼させ脂肪として体内に蓄えさせないことです。そのためには朝食をしっかり食べて夕食を控えましょう。体重を減らすためには、代謝するエネルギーと食事の内容を考えなければなりません。基礎代謝の低い体は脂肪を貯め込みやすく、食事の制限や一品もの
ダイエットをしても体重はなかなか減らないのです。


ストレスの解消にと甘いものを大量に摂取し不規則な食生活を繰り返すと代謝に悪く脂肪も燃えませんのでダイエットには大敵です。

ダイエット時食生活は重要で、食事は1日3食しっかり取ることがポイントです。特に、夜の食事は健康にもよくないですし、脂肪をため込みやすくなるのでダイエットの大敵です。

お酒や甘い物は脂肪になりやすいのでなるべく控えて、嗜好品なども量を区切って食べるようにしましょう。

温野菜のサラダやスープなどの温かい食事は代謝をアップし痩せやすい体質を作ります。野菜やきのこ類、そして海草やこんにゃくなどの食べ物はダイエットによく、揚げ物や肉類は少なめにしましょう。代謝の高い体質になってダイエット時脂肪が燃焼しやすくするためには、食事を見直して食べ方や食事時間を見直すことも効果的です。

Sponsored Link
|
Sponsored Link

朝食

朝食をきちんと摂り、午前中に必要なエネルギーとしてきちんと使うことで、代謝を高めることができます。朝食は十分な量を取ってその日の活動エネルギーとして代謝させ、夕食は控えめにしましょう。朝食を十分食べて夕食を控える生活スタイルはダイエットの効果が期待できます。。夜に食べたものは脂肪になりやすいから、朝食を十分とり、夕食は控えるのです。



基本的に、消化管機能は夜半以降に高まります。また、朝食をよく噛んで食べると、体の呼吸や循環を司る交感神経が活発に動きます。

朝食
を取らなければ体は飢餓状態になり、代謝を落としてエネルギーを使わないようにしつつ、体内に入る栄養は脂肪として貯め込もうとします。朝食抜きの生活はダイエットになるようなイメージがありますが、起きてから昼までエネルギーを摂取しないと活動に必要なエネルギーが足りなくなります。

夜から激しい運動をすることはほとんどないので、夕食の摂取エネルギーは燃焼に使われることなく体内にため込まれて脂肪として体内に留まります。

基礎代謝の高い体を作るためには、朝食をしっかりとることが重要です。高めの体温を維持することで脂肪燃焼が活性化し代謝が高まります。代謝が促進されて脂肪の燃焼しやすい体を作りますのでダイエットにも効果的です。

Sponsored Link
|
Sponsored Link

メタボリック症候群 予防

リバウンドしないためには食べ物を良くかむことは消化吸収を良くすることでもあり、食事の時間も長くなって満腹になりやすくなります。身長(m)×身長(m)×22という公式が、適正体重を出す式なのです。

メタボリック症候群
の予防としてまずしたいことは、自分自身の食事を振り返ってみて、食べ過ぎていないかチェックすることです。

間食に清涼飲料や缶コーヒー、スナック菓子などを食べるなどの食習慣はメタボリック症候群の予備群になり得ます。

リバウンドも起こしやすくなります。人が一日に必要なカロリーは、その人の体重で算出できるのです。必要なカロリーを超えないように食事をするだけでなく、よくかんで食べることも、メタボリック症候群の予防につながることなのです。リバウンドにならない体質を作ります 。

適正な食事をすることが、メタボリック症候群の何よりの予防です。つい食べ過ぎてしまうということを防げるので、メタボリック症候群を予防するという意味では効果的でしょう。1日に必要とされるエネルギー量は、適性体重1kgあたり、体をよく動かす仕事の人だと35〜40キロカロリーで、立ち仕事や外回りの仕事の人で30〜35キロカロリー、そしてデスクワークの人なら25〜30キロカロリーが目安だといわれています。

満腹感を得るため、食べないと体に悪いのではないかという理由でカロリーオーバーの食事をする人もいます。リバウンドの原因です。

このカロリーを守って食事を摂ることを目指してメタボリック症候群の予防を食事から始めましょう。メタボリック症候群の予防として、こんな食生活を改めることから始めるようにしましょう。リバウンドを繰り返さないためカロリー摂取の食事を守りましょう
Sponsored Link
|
Sponsored Link

動物性タンパク質 料理法

リバウンドしない動物性タンパク質の賢い料理紹介します

美肌
にもなります


ささ身100gで、タンパク質量23gささみで23g蒸し鶏は、使えます!

では具体的にいうと50gのタンパク質とは、鶏のささ身1本が約50gでタンパク質は、100g中に約23gも含

まれています。さらに気になるカロリーは、 100gで約55キロカロリーです。

55キロカロリーって、ものす

ごく低いですよね!? 食べ方としては、耐熱容器に入れ、お酒を少々振り、ラップをしてレンジで加熱すると蒸

し鶏ができます。これを使ってサラダにしたり、リゾットやにゅうめんのトッピングにすると満足感が得られま

す。
Sponsored Link
|
Sponsored Link

動物性タンパク質 摂取法

動物性タンパク質を摂取しないと肌が荒れ、リバウンドしやすい体質になります

 余分な脂肪分に注意! 脂肪分を落とす調理方法で!

1日に必要なタンパク質の量は、体重に比例します。




ダイエット中
は脂肪分の少ない植物性タンパク質を摂った方がいいのでは?と思われるでしょうが、魚介類

や肉と比べると、やはりタンパク質量が少ないので、動物性タンパク質を摂ることを、おすすめします。

50

キロの人なら1日50gのタンパク質を摂って下さい。

タンパク質には、動物性と植物性があり、動物性は魚

介類や肉、卵などから摂取できるもので、植物性のタンパク質は、主に大豆から摂取できます。

気になるの

は脂肪分だけなので、調理法をボイルなど、油をしっかり落とす方法にしてください。
Sponsored Link
|
Sponsored Link

タンパク質 摂取法

ダイエットと聞いて多くの方が連想するのは、油抜き、お肉抜き、おやつなんてもってのほかで、唯一食

べられるのが野菜とヨーグルトといったものではないでしょうか?

もちろん、必要以上にカロリーを摂取すると肥満につながりますが、生きていく上で必要なカロリーや栄

養素が不足しすぎると体やお肌に様々な影響が出ます。


一つのものしか食べない、「単品ダイエット」やある一定のものを食事に取り入れて毎日食べ続ける

イエット
など、間違ったダイエットを繰り返し、体調を崩したことから、皆様にお伝えできることだと思いま

す。

めんどうくさいと思われる方がほとんどだと思いますが、やはり正しいダイエットをしないと、美しく痩せる

ことはできませんし、もちろん美肌や健康も維持できません。リバウンドします(リンクさせること)


私は自

分の失敗を踏まえて、正しくカロリー計算して痩せることの大切さを実感し、その後7キロの減量に成功し

ました! もちろん、リバウンドはありません!

やっぱりカロリー計算は面倒だという方の為に次回は、ダイエットで敬遠されがちな動物性タンパク質の

摂取法についてお伝えします!
Sponsored Link
|
Sponsored Link

食事

毎日自分で料理して…というのは難しくても、ちょっとでもバランスよく食べようという

気持ちがあればリバウンドになりません。



食べ過ぎは良くありませんが、体が燃焼しやすい状態を維持するためには、必要な栄養を

バランスよく摂る

ことが欠かせません。

また、運動で動かした筋肉をケアし、丈夫にするためにもタンパク質・アミノ酸はしっ



り摂りたいですね。

栄養素をしっかり摂ると無駄な食欲も抑えられ、食事のコントロールのストレスが

減って

きます。その食生活を続けることで、自然と太りにくい体をキープできリバウンド体質に

なりません。



ちょっと時間を作って、美味しい野菜料理を研究してみるのもいいですね。そして、食事

だけでは不足しがち

な部分をベースサプリ(マルチビタミン・マルチミネラル)で補うの

です。

外食でのバランスのとり方は、外食

で太らないための10箇条を作りました。



外食の多いあなたも大丈夫です。
Sponsored Link
|

豆乳クッキーダイエット

食事の代替食品として、豆乳 クッキー を食べるだけの豆乳クッキーダイエットは、 簡単で、決定打とな..
>>豆乳クッキーダイエットの全文を読む

豆乳ダイエット

大豆をゆでて、すりつぶし、絞り出した乳状の液体を豆乳と言います。 豆乳は日本人には馴染みのある..
>>豆乳ダイエットの全文を読む

ダイエット レシピ

女性がやりがちなダイエットの落とし穴があります。それは,体重は減ったけれども肌が カサカサであった..
>>ダイエット レシピの全文を読む

食事日記

食事日記は、食事内容の見直しにも便利です。その日の食事内容を日記に書き留めておくことは、ダイエットの..
>>食事日記の全文を読む

朝食

朝食をきちんと摂り、午前中に必要なエネルギーとしてきちんと使うことで、代謝を高めることができます。朝..
>>朝食の全文を読む

メタボリック症候群 予防

リバウンドしないためには食べ物を良くかむことは消化吸収を良くすることでもあり、食事の時間も長くなって..
>>メタボリック症候群 予防の全文を読む

動物性タンパク質 料理法

リバウンドしない動物性タンパク質の賢い料理紹介します

美肌にもなります


ささ身100..
>>動物性タンパク質 料理法の全文を読む

動物性タンパク質 摂取法

動物性タンパク質を摂取しないと肌が荒れ、リバウンドしやすい体質になります

 余分な脂..
>>動物性タンパク質 摂取法の全文を読む

タンパク質 摂取法

ダイエットと聞いて多くの方が連想するのは、油抜き、お肉抜き、おやつなんてもってのほかで、唯一食

..
>>タンパク質 摂取法の全文を読む

食事

毎日自分で料理して…というのは難しくても、ちょっとでもバランスよく食べようという

気持ちがあれ..
>>食事の全文を読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。